メタボメ茶の口コミと副作用について調べてみました。

メタボメ茶を初めてお試しする方へ!口コミと副作用について

メタボメ茶のリアルな口コミ

 

若い頃は体を動かすことが大好きで、部活もバリバリやってたから、ダイエットなんて考えたこともなかった。

好きなだけ食べて、好きなだけで飲んでも体重なんて増えなかったし、気にしたこともなかった。

私もこういう感じで20代を過ごしてきたのですが、30代に突入し、だんだんと自分の体の変化に気づき始めました。

これ以上はまずい…そんな気持ちで飲み始めた『メタボメ茶』、あなたも私と一緒にはじめてみませんか?

 

メタボメ茶のリアルな口コミ

  • ダイエットプーアル茶が元々苦手だったんですが、メタボメ茶は袋を開けた瞬間黒豆の香ばしい匂いがして、とても落ち着きました。
  • 黒豆茶のおかげで麦茶感覚でゴクゴク飲めます。私の場合はまず便通は良くなりました、その後飲み続けると徐々に体重が落ちていきました。
  • 自分用に買ったのですが、子供たちも味が気に入ったのか、今では家族全員で毎日飲んでます。夫は水筒に入れて毎日会社で飲んでいます、缶コーヒーやペットボトルのお茶を買うよりも経済的なのでとても満足しています。

メタボメ茶の口コミ~きっかけは口コミから~30代女性

きっかけはネットで見た口コミから

今までダイエット茶、痩身茶と呼ばれるものはかなりの数を試しました。というか、お試しセットなどの広告を見ると、値段も手ごろなのでついつい好奇心で注文してしまうのです。

効果にはそれほど執着しておらず、「まあ、痩せればラッキー!」くらいの感覚でした。便秘がちでもあったので、便秘に効くお茶もだいぶ試しました。友人に「絶対効くよ!」と勧められた漢方の便秘茶を飲んで危うく救急車を呼ぶ事態になった苦い経験があるので、便秘茶選びにはこだわりがあるのですが…どれも美味しくないので続かないのです。

そんな時、ネットでたまたま見かけたのがメタボメ茶でした。口コミがとても良かったのでいつものようにあまり深く考えずにお試しを注文しました。以前、黒豆のお茶を人から戴いて飲んだことがあったので、その美味しさは知っていましたが、実は注文する時にはメタボメ茶が黒豆茶の一種でもあるということを全然意識していませんでした。

飲んでみて最初の感想は…美味しい…!これ、本当にダイエット茶なの?普通のお茶として十分いける!私はこの黒豆のちょっときな粉っぽい香ばしい味がとても好きなので、ドンピシャでした。

ダイエット効果は出たような出ないような…現状維持

今のところ自分のベスト体重から1.5キロぐらいプラスなので、これを落としたいとずっと思っているのですが、全然減らないので、最近は「もうこれ以上増えなければいいや」と自分のベスト体重を上方修正することにしました(笑)。

ただ、どうしても便秘がちになってしまうのは相変わらずで、便秘をすると体重が1~2キロ(これが便の重さなのかは分かりませんが…)あっという間に増えてしまい超ブルーになってしまいます。

メタボメ茶は便秘に効果があると口コミにあったので、とても期待していましたが、便秘茶ではないので、飲んでから急に便意を催すようなことは一切ありませんでした。

でも、一日に摂る水分量が増えたからなのか、便通はかなり改善されてきたような気がします。また便秘が解消してきたからか、体重が少し減っています!調子がいいと1キロマイナスになる日があります。

それと、これも便秘解消が関係しているのか、最近お肌の調子がよく、鏡を見たときに顔色がパッと明るく感じます。これは体重が減ることと同じくらい嬉しいです。

ダイエットの効果が出たのかどうかは正直よく分からず現状維持ですが、明らかに体の調子はよくなっています。今後飲み続けて体重がどう変わるかなども様子を見ていこうと思います。

 

メタボメ茶の口コミ~お茶に厳しい私の太鼓判~60代女性

お茶が大好き とにかく美味しさ重視

とにかくお茶が好きです。飲みすぎはあまり体に良くないと言われたりしますが、気が付くとお茶を飲んでいます。

次男が静岡県に住んでいてよく緑茶を送ってくれるので、飲むのはいつも緑茶です。あまり浮気をせず一途です。

メタボメ茶を飲んだきっかけは長男のお嫁さんが「おかあさん、これ美味しいから飲んでみて」と何パックか置いていってくれたからです。

黒豆風味のお茶だと聞いて、珍しいし体に良さそうと思って急須に1パック入れて普通のお茶のように飲んでみたところ、香ばしくてとても美味しかったです。

数回お湯を入れては繰り返し飲んでみましたが(後でそういう飲み方はしないと知りました)飲む度に「美味しい」と感じました。

さっそくお嫁さんに「美味しかった」と伝えたら、張り切って大きなパックを持ってきてくれたので、それならば、としばらく緑茶からメタボメ茶に切り替えて飲んでみました。

お茶パックはなんとなくあの袋の繊維のようなものがお茶の味を損なうような気がして使ったことがなかったのですが、メタボメ茶は最初から袋に入っていたので、そのまま急須に入れて、飲み終わった後もポイっと捨てるだけで、これは楽でいいと思いました。

夫も毎日お茶を飲みますが、試しにメタボメ茶を出してみたところ、「いい匂いがする、美味しいね」と喜んで飲んでいました。

これはメタボメ茶のお陰?膝が好調

数年前に腸にポリープができて以来、食べ物には気を付けて、なるべく体重も増やさないように気を付けて生活していますが、どうしても膝が弱く、正座ができなかったり時々とても痛くなったりしてしまいます。

少し運動をした方がいいとお医者さんから言われたこともあり、最近は朝1時間ぐらいウォーキングをしたり、近所の神社の境内でラジオ体操に参加したりしています。忙しい時や雨の日などはお休みするので毎日ではありませんが、お友達もできて楽しい時間を過ごしています。

最近どうも膝の調子がよいのです。あれ?と思って体重を測ってみたら1キロちょっと体重が減っていました。これはメタボメ茶のお陰なのか、それともウォーキングが功を奏したのか、どちらなのか分かりませんが、体重が減ったことは嬉しい事です。

お嫁さんにそのことを伝えたら、ちゃんと説明してなかったけど、メタボメ茶はダイエット茶で口コミでも痩せると評判だと言っていました。夫はもともと痩せ型なのでダイエットに興味のない人ですが、メタボメ茶は嫌がらずに飲んでいます。(別に痩せなくてもいいのですが)

私はこの風味が気に入ったのと、膝の調子がよいことで、もう少し飲み続けてみたいと思っています。

 

メタボメ茶の口コミ~メタボメ茶で瘦せました~40代男性

いくら食べても太らなかった自分が…

若い頃はいくら食べても太らなかったし、70代の親父も大して太ってもいないので、自分は太らないラッキーな体質なんだと思っていました。

酒も大好き、食べる事は生きがいなので、不味い飯なら食わない方がマシ、と考えるタイプです。出張や外食も多いのですが、まずどこで何を食おうか、と考えてしまいFBはいつも食べ物の投稿ばかりです(笑)。

ただ、そんな自分が45歳を超えたあたりから、どうも腹回りがボテッとしてきたのです。特に脇腹あたりが横に張りだしてみっともない。最近マラソンが趣味になったこともあり、ここはひとつ、この腹の肉をそぎ落とそうとダイエットを始めました。

ダイエットでもマラソンでも、始めるとどうしても突き詰めてやり過ぎてしまうタイプなので、案の定行き詰まって途中でリバウンドしてさらに太ってしまいました。

何よりも、大好きな酒と食事を我慢することが自分には辛くて仕方なく、ダイエットなんて無理だ、と投げやりになっていた時に、妻が飲んでいたメタボメ茶が目にとまりました。聞けばダイエットにも効果があって口コミもすごくいいとのこと。

ちょっともらって飲んでみたら、いつも冷蔵庫に入っている水出しの麦茶よりはるかに美味しい。ちょっと飲んでみようかな、と軽い気持ちで飲み始めてみたのがきっかけです。

気づいたらマイナス2キロ、思わずガッツポーズ!

会社ではペットボトルの水かコーヒー、ダイエットコーラなどを飲んでいました。ものすごく汗かきなのでしょっちゅう何か飲んでいる感じです。

小遣いの節約にもなると思い、ステンレスボトルにメタボメ茶のパックと水と氷を入れて持っていくようにしました。(適当です)とりあえず喉が乾いたらボトルのメタボメ茶を飲むようにしましたが、自販に買いに行ったりコーヒーを淹れにいく手間がないのは楽なんだな、という妙な感想を持ちました。

それにいつ飲んでも「あ、美味いな。」と感じられることもよかったです。後で知ったのですが、もともとは男性向けに開発された商品とのこと。納得です。

1ヵ月ぐらいそんな感じで飲んでいました。忙しくてダイエットどころではなかったのですが、何となく腹回りがすっきりしてベルトが緩くなったような気がして、慌てて体重計に乗ってみたら…なんと2キロマイナス。思わずガッツポーズです!

妻は自分の手柄のようにあれこれ騒いでいましたが、自分としては忙しかったことと、その合間で少しランを続けていたこと、あとやっぱりメタボメ茶の効果もあるのかなと思います。もう少し続けてちゃんと検証してみたいと思っています。

メタボメ茶の成分

合成香料、保存料、カロリー、糖質、脂質どれも『0』のメタボメ茶の成分は、

  • ダイエットプーアル茶

緑茶をこうじ菌で発行させて、重合カテキンや没食子酸などダイエットにする人には嬉しい成分が沢山入っています。

重合カテキンはポリフェノールの一種で、体の脂肪を燃焼する手助けをしてくれますし、没食子酸は、腸が脂肪を吸収するのを防いでくれる働きをしてくれます。

  • 北海道黒豆

これまたポリフェノールの一種である大豆イソブラボンやサポニン、そして食物繊維を大量に含んでいます。便通が良くなったのというも納得ですね。

  • 杜仲茶

中国で昔から健康維持のために利用されている杜仲の若葉を天日干しし、その後刻んで焙煎したものです。

  • ウーロン茶

様々な栄養素を含んでいます、さらに食事の際に一緒に飲むと、ウーロン茶独自のポリフェノールが、脂肪を体外に排出してくれる働きがあると言われてます。

メタボメ茶の効果的な飲み方

飲みやすいといことで有名なメタボメ茶ですので、熱いまま飲んでも、冷たく冷やし飲んでも、どちらも美味しく飲めます。

ジュースなどを飲んでいる方は、徐々にでいいでのジュースをメタボメ茶に変えていきましょう。そして、一番効果的な飲み方は、食事の際に一緒に飲む物をメタボメ茶にするということです。

なにせ、お茶の成分に重合カテキンや、没食子酸など、脂肪を体内に吸収するのを防いでくれる成分が入っているので、食事と一緒に飲むのは一番効果的だということが分かります。

メタボメ茶はペットボトル1本でいくら?

最近、自動販売機でも特保の〇〇茶なんて物が一本160円くらいで売られているのをよく見ます。

これを、朝昼晩の食事の際に一緒に飲むと…結構な金額がかかってしまいます。

メタボメ茶であれば、ペットボトル500mlあたり、なんと54円で飲むことができます!これなら続けて飲んでも経済的ですよね。

 

Copyright© メタボメ茶を初めてお試しする方へ!口コミと副作用について , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.